渋谷高雄株式投資大百科

無料サンプルを読む

渋谷高雄株式投資大百科とは



「渋谷高雄株式投資大百科」は、渋谷高雄が率いる投資チーム「技心研」が実践するスイングトレードの手法をまとめたマニュアルです。

「技心研」とは、株式トレーディングにおける「技術・心理・研究」を意味しており、トレードは技術だけでなく、心理・メンタルも非常に重要であることを表した言葉です。

この「渋谷高雄株式投資大百科」では、わかりやすくトレード技術を開設することはもちろん、渋谷高雄が考えるトレードに必要なメンタリティまで、余すところまで解説されております。

内容は、

  • 株の値動き予想するためのチャート分析
  • マーケット分析からの銘柄選び
  • リスクを管理するための技術

が、マニュアル教材の軸となっており、バランスの良いものになっています。


渋谷高雄の略歴



トレードを始める前に勤務していた超長時間労働で賃金の安いブラック企業に絶望し、活路を求めて1999年10月の株式売買手数料自由化前後から株式投資を始めたネットトレーダーの先駆者。

トレードを始めて1年半後、人生を賭けてそのブラック企業を退職し、個人トレーダーとしての修行を開始。

その後2年ほどの試行錯誤の日々の間、信用取引で大損してしまい株式トレードからの退場寸前にまで追い込まれる。

その後、サラリーマントレーダーとして一からやり直した結果、株式市場の本当の正体を理解することが出来、専業個人投資家として復活。

そんな成功と失敗の経験から得られた投資哲学と技術の集大成がこの「渋谷高雄株式投資大百科」となっております。


渋谷高雄株式投資大百科の目次



第1章 100年に1度の経済危機から復活するまで
第2章 マーケットの正体を知る
第3章 トレードに必要な基本知識
第4章 マーケットサイクルの罠を見抜く
第5章 代表的チャートパターンを覚える
第6章 マーケット研究
第7章 銘柄発掘の方法
第8章 トレードシナリオを立てる
第9章 リスク管理について
第10章 なぜ私たちは最初に兼業トレーダーをすすめるのか

初心者にやさしい教材をめざしました



「初心者にも優しい投資法」をコンセプトに「渋谷高雄株式投資大百科」を作り上げましたが、まとめてみると実に500ページ近くのボリュームになってしまいました。

わかりやすい部分もあると思いますが、濃い内容になっておりますので、中上級者にも十分満足していただけるものになっております。

ボリュームがあるということをご理解の上、しっかり株式投資と向き合う気持ちのある初心者の方に是非読んでいただきたいと思います。

そして、トレード技術は一通り理解しており、経験があるにも関わらす、その知識をうまく活用できず、利益が出ていないという中上級者の方が、改めて知識を整理し、トレードに生かしていくためのマニュアルとして活用していただくとよろしいかと思います。

株式トレードで成功するためには、知識だけでなく、思考や心理の部分が重要だといわれています。「渋谷高雄株式投資大百科」では、刻々とかわるマーケットに対抗するための思考・メンタルまで、しっかりと解説しております。

好評発売中29800円
上部へ戻る